一見すると落ち着いた色の屋根ですが、梨地仕上げが特徴の最高級神輿です。
梨地とは地蒔の一種で、漆を塗ったところに梨地粉を蒔き、乾燥した後に梨地漆を塗り、金粉が露出しない程度に丁寧に研いで、内側から輝くようなきらびやかさを演出する古くから伝わる伝統技法です。
一流の職人が多大な手間と時間を要して製作する本物の技術と言えます。


 地蒔・・・

金粉や銀粉などを蒔いて装飾する蒔絵の技法
梨地粉・・・
本蒔絵に使用される非常に細かい金属粉である丸粉をつぶした平目粉をさらに圧延して,薄く細かくしたもの
梨地漆・・・
油を加えない半透明の透き漆のこと、強度・透明度が高い高級漆
二尺三寸 金:千三百十七万六千円也